理学療法士で勝ち組になるなんてもう無理。あきらめろ。と言われる真相

当ページのリンクには広告が含まれています。

理学療法士で勝ち組になるなんてもう無理。あきらめろ。と言われる真相

人生勝ち組、負け組ってありますよね。理学療法士は勝ち組になれるのでしょうか?そもそも勝ち組って何?って思いませんか?

結論。勝ち組は年収1200万円でライフワークバランスが確立していることが勝ち組です。「絶対無理でしょ!」と思いますよね。ただ諦めるのはまだ早い!この記事では、勝ち組獲得のためにできる事を解説しています。

unwavering ptを運営している月太郎です。日々の経験の中から、皆様の悩みを解決するとともに、新たな人生の第一歩を踏み出せるよう転職サイトを紹介しています。

月太郎

医学も日々進歩していますが、リハビリテーションも進歩しています。最新の知見を取り入れる事はとても重要!

目次

理学療法士の勝ち組はどんな人?

理学療法士の勝ち組はどんな人?
理学療法士の勝ち組はどんな人?

理学療法士としての勝ち組とは、単に収入が高い人だけを指すのではなく、仕事の満足度、キャリアの進展、個人的な成長、そして生活の質の向上を実現している人々です。勝ち組=給料が高いだと思っている方がほとんどだと思います。

勝ち組とは

一般的に言う勝ち組について解説していきます。勝ち組とは、社会的に成功したり、経済的に裕福な人を指す言葉として2006年に流行語大賞として選ばれました。

以前の勝ち組の収入は最低ラインで500万円と言われていましたが、現在の高物価な時代では、1200万円と推測されています。

しかし、日本で年収1000万円を稼いでいる人は5%しかいません。ジャンルを問わず5%です。

月太郎

理学療法士じゃ100%無理じゃん!って思いますよね。

勝ち組だと何ができる?

実際に年収1200万だとしましょう。年収1200万だったら何ができると思いますか?

家庭を持って子持ちの方だと仮定すると以下の通りです。

  • 都内でも新築マンションが買える
  • 子供の教育にお金をかけられる
  • 家族旅行に行ける
  • ディズニーランドにたくさん行ける

これって理想的ですよね。誰もが獲得したい事だと思います。一生懸命家族のために時間を割いて働いて生活ギリギリの年収でしたら悔しいですよね。

月太郎

理学療法士の皆様!ここであきらめないで!

次は、理学療法士の平均年収を見てみましょう。

理学療法士の平均年収

理学療法士の平均年収は、勤務形態や専門領域、地域によって大きく異なります。日本において、理学療法士の平均年収は約450万円とされています。他職種との比較を載せた表をご覧ください。

職種/年収・給与・賞与額年収給与額(月給、月収)年間賞与額
PT・OT・ST447万8000円31万3700円71万3600円
看護師521万9640円35万9900円90万840円
診療放射線技師557万6740円38万800円100万7140円
臨床検査技師560万9900円38万7000円96万5900円

※残業代も含みます。

厚生労働省:令和4年度賃金構造基本統計調査より

理学療法士としての現状には、供給過多や賃金問題といった課題もあります。特に、初任給や月収が他の医療職種と比べて低いことが指摘されています。これは、賃金構造基本統計調査や診療報酬の点数制度に基づく問題であり、今後の改善が求められています。

月太郎

他の職種の方が高いです。しかし他職種も勝ち組ではないです。

理学療法士の年齢別平均年収

経験の積み重ねは、理学療法士にとって収入向上の重要な要素です。特に、30代、40代でキャリアの節目を迎え、管理職や高度な専門職に昇格することが収入増加に直結します。

ここで重要なのは、年齢と共に増える責任と専門性が、給与の増加を後押しするという点です。

月太郎

経験年数が高ければ勝ち組になれるの?と思いませんか?以下の表を見てみよう。

年代/収入年収給与賞与
20〜24歳335万7800円25万2300円33万200円
25〜29歳392万300円27万1900円65万7600円
30〜34歳421万4100円29万2900円69万9300円
35〜39歳455万4900円31万7400円74万6100円
40〜44歳497万5800円34万1200円88万1400円
45〜49歳517万9900円35万4400円92万7100円
50〜54歳515万400円34万6400円99万3600円
55〜59歳570万1800円38万8100円104万4600円

厚生労働省:令和4年度賃金構造基本統計調査より

皆様、表を見てどう思いましたか?

「年数高くても無理じゃん」って思った人が多いと思います。結論。理学療法士単体で勝ち組になる事はほぼ無理です。

月太郎

理学療法士だけでは、無理ですが勝ち組になる方法をどんどん解説していきます。

理学療法士で勝ち組になれる働き方

理学療法士で勝ち組になれる働き方
理学療法士で勝ち組になれる働き方

勝ち組への道は一つではありません。理学療法士が取り得る様々な働き方を通じて、自身のキャリアと生活を豊かにすることが可能です。

理学療法士はパーソナルトレーナーや整体師としての活動も可能です。ジムやフィットネスセンターでの指導や、自由診療での整体サービスを提供することで、収入を増やすことができます。Webライターやアドバイザーとして、理学療法に関する情報発信を行うことも一つのキャリアパスです。

勝ち組になれる働き方は以下の通りです。

  • 訪問リハビリテーションに転職
  • 副業をする
  • 投資をする
  • 公務員理学療法士を目指す
  • 起業をする
  • 管理職を目指す
  • 給料の高い職場に転職する

それぞれ順番に解説していきます。

訪問リハビリテーションに転職する

訪問リハビリテーションは、特に高齢者の増加に伴い需要が高まっている分野です。現在は超高齢化社会なので需要は十分にあります。また、インセンティブなどを狙って高収入が目指せます。

訪問リハビリの給料が高い理由を下記の記事で解説しています。ご覧ください。

訪問リハビリの給料が高いのはなぜ?理由を徹底解析!プロが …

副業をする

理学療法士としてのスキルセットを活かし、収入源を多様化できます。オンラインでのリハビリ相談、ウェルネスセミナーの開催、健康関連のコンテンツ作成など、様々な方法で副業を行うことが可能です。これにより、経済的な安定性を高めると同時に、専門知識を広める機会も得られます。

月太郎

理学療法士は自分の経験を生かして自分の商品を作れます。

投資をする

長期的な財政計画の一環として理学療法士にとって魅力的な選択肢です。特に、自分の専門分野に関連するヘルスケア株や投資信託に投資することで、専門知識を活かした投資判断が可能になります。

月太郎

投資に関しては私は詳しくないので詳しく知りたい方は「投資 失敗しない方法」などでググってみましょう。

公務員理学療法士になる

公務員理学療法士として働くことで、安定した収入と充実した福利厚生のもとで働けます。公的機関での勤務は、安全な職場環境と定年までの雇用保証を提供します。退職金も多くもらえます。

しかしデメリットがあります。それは副業ができない。これは最大のデメリットです。

公務員理学療法士の実際の給料は下記の記事で解説しています。ご覧ください。

公務員理学療法士の給料は安いの?募集の競争を勝ち取る方法までこれ一本!

起業をする

理学療法士としての究極のキャリアアップを意味します。自分のクリニックやリハビリセンターを経営することで、治療方針やビジネス戦略の全責任を担い、大きな収益を目指すことができます。

月太郎

成功すると大きな収益が。実際に1000万以上稼いでいる人もいます。

管理職になる

理学療法士としての影響力を職場内外に拡大できます。管理職はチームを指導し、施設の方針を形成する重要な役割を担います。これにより、より高い収入とプロフェッショナルとしての満足感を得ることができます。

月太郎

管理職での収入でも目標となる1200万円は難しいですが勝ち組に到達するのに1番近い立場になれます。

給料の高い職場に転職する

経験と専門性を活かして即座に収入を増やす方法です。職場環境、地域、専門分野による収入の差を理解し、自分の能力を最大限に発揮できる場所を選ぶことが重要です。

年収300万円や400万円前半の方は転職して高収入を狙った方がいいです。少しでも勝ち組に近づきましょう。

月太郎

本当目標は1200万!500万じゃ勝ち組になんてなれません。

理学療法士のキャリアパスの選択肢

理学療法士のキャリアパスの選択肢
理学療法士のキャリアパスの選択肢

理学療法士としてのキャリアにはさまざまな選択肢があります。病院勤務、クリニック勤務、そして独立開業といった主要なキャリアパスには、それぞれにメリットとデメリットがあります。

自分に最適なキャリアパスを選ぶためには、それぞれの働き方の特徴を理解し、自分の目標やライフスタイルに合った道を選ぶことが重要です。ここでは、各キャリアパスの詳細と、それぞれの選択がもたらす影響について解説します。

病院勤務のメリットとデメリット

病院勤務には、多くのメリットとデメリットがあります。まず、メリットとしては、安定した収入や充実した福利厚生が挙げられます。また、病院内でのキャリアアップの機会も多いです。しかし、デメリットとしては、勤務時間が不規則であったり、業務量が多いことが挙げられます。

月太郎

病院業務は本当に業務量多いです。

クリニック勤務のメリットとデメリット

クリニック勤務のメリットとしては、勤務時間が比較的安定しており、患者との関係を深めやすい点が挙げられます。

また、小規模な環境で働くことで、チームワークが強化されることもメリットです。一方、デメリットとしては、病院に比べて収入が低い場合があることや、キャリアアップの機会が限られることがあります。

月太郎

場所とタイミングによっては一気にキャリアアップが期待できる!

独立開業のメリットとデメリット

独立開業は、理学療法士としてのキャリアパスの一つであり、多くのメリットがあります。自由な働き方や、自分自身のビジネスを運営する楽しさが挙げられます。しかし、経営面でのリスクや、安定した収入を確保するための努力が必要です。独立開業を考える際は、事前に十分な準備と計画が重要です。

月太郎

成功したら勝ち組間違いなし。

理学療法士のセカンドキャリアについて下記の記事で解説しています。ご覧ください。

理学療法士のセカンドキャリアの落とし穴と成功への道

理学療法士が勝ち組になれる職場の選び方

理学療法士が勝ち組になれる職場の選び方
理学療法士が勝ち組になれる職場の選び方

勝ち組になるためには、職場選びが鍵となります。理想の職場を見つけるためには、以下のステップを踏むことが勧められます。

  • 多くの求人を見る
  • 情報収集をコツコツと始める
  • 職場見学をする
  • 転職サイトを活用する

それぞれ順番に解説していきます。

多くの求人を見る

現在の市場状況や自分に適した職場の特徴を把握できます。求人情報の比較を通じて、自分の経験やスキルにマッチした職場を探しましょう。

情報収集をコツコツと始める

職場の評判や業界の動向を理解できます。専門誌、オンラインフォーラム、セミナーやネットワーキングイベントなどを活用し、最新の情報を得ましょう。

月太郎

縦横の繋がりもうまく活用しましょう。

職場見学をする

実際の働き方や職場の雰囲気を肌で感じることができます。職場見学は、書類や口頭での説明だけでは分からない、職場の実態を知る貴重な機会です。見学を通じて、実際に自分がその職場で働いている様子をイメージし、仕事の内容や同僚との関係、職場環境が自分の期待やキャリアプランに合っているかを検討しましょう。

月太郎

説明をしてくれる所属長に対して「この人だったらついていけそう」という感覚が必要。

転職サイトを活用する

一般に公開されていない求人情報にアクセスできることがあります。

転職サイトでは、専門のアドバイザーが利用者一人ひとりの希望やスキルに合った求人を紹介してくれるため、自分に最適な職場を見つけやすくなります。

また、履歴書の書き方や面接のコツなど、転職活動をサポートする様々なサービスを利用することができます。

月太郎

自分で探すよりも、効率的かつ確実性が増します。

転職サイトを利用するとなぜ勝ち組になりやすい?

転職サイトを利用するとなぜ勝ち組になりやすい?
転職サイトを利用するとなぜ勝ち組になりやすい?

転職サイトを活用することの最大のメリットは、多様な求人情報にアクセスできる点に加えて、プロフェッショナルなサポートを受けられる点です。

非公開求人にアクセスできる可能性もあり、これらの求人はしばしば高待遇のものが多いため、より良い条件での転職が期待できます。

さらに、転職サイトのアドバイザーは給料交渉や職場選びのアドバイスを提供してくれるため、理学療法士としてより良いキャリアを築くためのサポートを受けられます。

月太郎がオススメする転職サイト情報は下記のリンクから。是非ご覧ください。

理学療法士・PTおすすめ転職サイト3選 迷ったらまずはこれ

あわせて読みたい
理学療法士・PTおすすめ転職サイト3選 迷ったらまずはこれ 理学療法士・PTおすすめ転職サイト3選 迷ったらまずはこれ この記事では、おすすめの理学療法士転職サイトを紹介します。 理療法士転職サイトはたくさんあってどれを登...

月太郎が1番おすすめする転職サイトはレバウェルリハビリです。

\ 高収入案件が多い/

理学療法士の勝ち組を勝ち取るには今しかない

理学療法士の勝ち組を勝ち取るには今しかない
理学療法士の勝ち組を勝ち取るには今しかない

理学療法士として勝ち組になるためのチャンスは今、この瞬間にも広がっています。医療業界やリハビリテーションサービスの需要は増加の一途をたどっており、特に訪問リハビリテーションの需要は顕著です。

終身雇用制度の減少や職場環境の変化を考えると、自らのキャリアを積極的に管理し、新しいチャンスを追求することが、安定した将来を確保する鍵となります。今こそ、新たなスキルを習得し、キャリアの可能性を広げ、理学療法士としての自己実現を目指す時です。

勝ち組を勝ち取る前段階として転職による年収の底上げとライフワークバランスの確立がオススメです。

理学療法士で年収500万円行かないと負け組

理学療法士で年収500万円行かないと負け組
理学療法士で年収500万円行かないと負け組

理学療法士で年収500万円いかないと負け組なのかと思いませんか?

結論。そのようなことはありません。年収がたとえ低くてもうまく投資に回したり、副業でプラス収入にする事が可能です。

もちろん。休みが多かったり、取りやすかったりする職場でしたらより一層、年収500万円以下の方でも収入アップが可能です。

お金だけが勝ち組ではない

お金だけが勝ち組ではない
お金だけが勝ち組ではない

理学療法士としての勝ち組になることは、金銭的な成功だけではありません。

  • 職業としての達成感
  • ライフワークバランス

それぞれ順番に解説していきます。

職業としての達成感

理学療法士として専門性を深め、質の高いケアを提供することで、患者さんの生活の質を向上させることに貢献できます。これは、計り知れない満足感と自己実現につながります。また、同僚や業界内での尊敬を得ることも、勝ち組としての重要な側面です。仕事における成功は、患者さんの幸福だけでなく、自己成長や社会への貢献を通じて得られる内面的な充実感にも影響を与えます。

ライフワークバランス

給料が良くても、毎日残業や休日も学会、学会の手伝いなどで潰れてはライフワークバランスが破綻しているため勝ち組とは言えません。この生活が続くと健康にも悪い他、家庭を持っていたら貴重な家族の時間がなくなります。そのためライフワークバランスはとても重要な要素となります。

月太郎

お金が全てじゃありません。時間もお金と同様に大切です。

理学療法士としてのワークライフバランスの重要性

理学療法士としてのワークライフバランスの重要性
理学療法士としてのワークライフバランスの重要性

理学療法士としてのキャリアを長く続けるためには、ワークライフバランスの確保が不可欠です。仕事とプライベートのバランスが取れているかどうかは、仕事の満足度やパフォーマンスに大きな影響を与えます。適切なバランスを取ることで、仕事の効率を上げ、生活の質を向上させることができます。ここでは、ワークライフバランスの重要性と、それを実現するための具体的な方法について説明します。

ワークライフバランスの必要性

理学療法士としてのキャリアを長く続けるためには、ワークライフバランスの確保が重要です。仕事とプライベートの両立ができているかどうかが、仕事の満足度やパフォーマンスに大きく影響します。適切なバランスを取ることで、仕事の効率を上げ、生活の質を向上させることができます。

月太郎

ワークライフバランスが破綻していると後に心身を壊しかねません。

理学療法士で楽な職場を探していて特徴を知りたい方は下記の記事をご覧ください。

楽に働ける!理学療法士のための最高の職場探し戦略

バランスを取るための方法

ワークライフバランスを取るための具体的な方法としては、業務時間の管理や、休暇の取り方を見直すことが挙げられます。例えば、週に一度は必ず休む日を設けたり、仕事とプライベートの時間を明確に分けることが有効です。また、家族や友人との時間を大切にし、リフレッシュすることも重要です。

月太郎

是非実践してみましょう。

勝ち組になるため目標に向かう楽しさ

勝ち組になるため目標に向かう楽しさ
勝ち組になるため目標に向かう楽しさ

目標を持ってそれに向かって突き進んで行く事はとても刺激的で楽しいです。昔と違って現代はあらゆる可能性を秘めていると思います。楽しく勝ち組を狙っていく事がとても大切です。

月太郎

目標ってやっぱりとても大切。

理学療法士で別の道もある

理学療法士で別の道もある
理学療法士で別の道もある

理学療法士でも別の道はあります。全く異なるジャンルの一般企業も可能です。一般企業に就職する際には、英語のスキルやエンジニアのスキルがあると幅がとても広がります。

メリットは、急な年収アップは難しいですが実績を積んでいくともらえるところで700万以上という案件もあります。

デメリットは、英語やプログラミングのスキルがないと別の道への就職が難しくなります。最低限のスキルは身につけておく必要があります。

理学療法士で勝ち組になるためのQ&A

理学療法士で勝ち組になるためのQ&A
理学療法士で勝ち組になるためのQ&A
理学療法士の勝ち組になるために最も重要なことは何ですか?

最も重要なのは、専門性の向上と継続的な学習です。医療業界とリハビリテーションの領域は常に進化していますので、最新の治療法や技術を学び続けることが重要です。また、患者さん一人ひとりに寄り添った治療を提供できるよう、コミュニケーションスキルの向上も求められます。

理学療法士としての収入を増やすにはどうすればいいですか?

収入を増やすためには、以下の方法が有効です。まず、専門性を高めて価値を上げること、給料の高い職場への転職、副業や独立開業を検討すること、そして管理職や専門職へのキャリアアップを目指すことです。また、訪問リハビリテーションなどの需要が高まっている分野への進出も収入アップの一つの方法です。

転職を考えていますが、どのような職場を選べば良いですか?

転職先を選ぶ際には、自分のキャリアプランや働き方の希望、専門性を活かせる環境、学び続けることができる環境、そして職場の雰囲気やチームワークを重視することが大切です。また、待遇や福利厚生、職場の地理的な立地なども考慮に入れると良いでしょう。転職サイトを利用して情報収集を行い、可能であれば職場見学をしてみることをお勧めします。

理学療法士として専門性を高めるにはどうすれば良いですか?

専門性を高めるには、定期的に専門誌を読む、セミナーや研修に参加する、資格を取得する、そして学会や研究会に積極的に参加することが有効です。また、自分の関心が高い分野での研究や論文執筆に挑戦することも、専門性の向上につながります。継続的な学習と実践を通じて、深い知識と技術を身に付けましょう。

勝ち組理学療法士になるためにはどのような人脈を築くべきですか?

様々な分野の専門家や他の理学療法士との人脈を築くことが重要です。同じ分野で働く仲間から新しい知識や技術を学ぶことができますし、異なる専門分野のプロフェッショナルとの交流を通じて、自分の視野を広げることができます。また、医師や看護師、作業療法士など他職種との連携は、患者さんへのより質の高いケアを提供するためにも必要です。業界内のイベントやセミナーに参加する、専門的な団体に加入する、SNSや専門的なフォーラムで積極的に情報交換をすることで、有意義な人脈を築くことができます。このような人脈は、キャリアの発展において貴重なリソースとなり、新しいチャンスや情報へのアクセスを提供してくれます。

まとめ

まとめ
まとめ

理学療法士として勝ち組になるためには、自身の専門性の向上に努め、適切な職場を選び、キャリアアップを前提にする事を忘れないでください。

そして、年収の底上げ。とても大切です。まず、年収300万円では目標の年収1200万円まで900万円も足りません。転職して年収600万円になったらどうですか?残り600万円を稼げば1200万円に到達します。

勝ち組はお金が全てではありません。ライフワークバランスの確立が必要です。自身の健康、そして貴重な時間を無駄にしない事も必要となります。

転職サイトを利用する事で年収の底上げ、ライフワークバランスの確立に成功しやすくなります。

理学療法士としての勝ち組になるための道は多様であり、自分自身の価値を最大化するために、どのような働き方が自分に合っているのかを見極めることが重要です。自己成長を続け、患者さんへの貢献を第一に考え、新しいチャレンジを恐れずに進むことで、理学療法士としての充実したキャリアを実現することができます。

ここまで読んでくださったあなた。転職サイトに関して詳しく下記の記事で解説しています。是非ご覧ください。

理学療法士・PTおすすめ転職サイト3選 迷ったらまずはこれ

あわせて読みたい
理学療法士・PTおすすめ転職サイト3選 迷ったらまずはこれ 理学療法士・PTおすすめ転職サイト3選 迷ったらまずはこれ この記事では、おすすめの理学療法士転職サイトを紹介します。 理療法士転職サイトはたくさんあってどれを登...
月太郎

あなたの悩み解決は俺に任せろ!月太郎でした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

大型超急性期病院勤務の理学療法士(経験年数10年)の月太郎です。
このサイトは、中堅理学療法士向けに悩み解決と、おすすめの転職サイトを紹介しています。今回お会いできたことをきっかけに人生右肩上がりに変えていきましょう!

月太郎
このサイトは、中堅理学療法士向けに悩み解決と、おすすめの転職サイトを紹介しています。今回お会いできたことをきっかけに人生右肩上がりに変えていきましょう!

カテゴリー

アーカイブ

目次